【講習会毎月開催】終末期・緩和ケアを専門とする作業療法士のブログ~死について、もっと前へ…~

終末期・緩和ケア分野で働いている作業療法士の藤田と申します。日々の臨床で感じること、思ったこと今までの経験などを書き記していきたいと思います。終末期リハビリはまだまだ始まったばかりの分野です、意見交換できれば幸いです。

デスカンファレンスに参加します。

こんにちは、終末期作業療法士の藤田です。

本日スタッフの方から連絡がありました。
 
私が長くお世話になり、先日亡くなられた患者様について、

来週デスカンファレンスに参加させていただくことになりました。誘っていただけたことを大変うれしく思いました。


かれこれ4年ほどの付き合いの方でしたので言いたいことは沢山あるのですが、その中で
「どういった会になるのだろうか?」とも思いました。
 
関連記事

 

kanwakea-fujita.hatenablog.com

 

 

kanwakea-fujita.hatenablog.com

kanwakea-fujita.hatenablog.com

 

デスカンファレンスと言っても、場の雰囲気や、取り仕切る方の心情、参加者が議論になれているかなどで構造は大きく変わります。
 
亡くなられた事に対する心情の吐露
 
今後の診療につながる会として問題提起
 
患者様から聞かれたリアルな(医療者にとって耳の痛い)言葉の共有

スピリチュアルケアとしてのリハビリテーション

等々、話したいことは沢山ある中でどういったことをメインに話をしていこうかと考えておこうと思います。
 
自分のしたいことを優先するあまり「自分語りの会」になってしまいたくはないですね。

勿論傷をなめ合う会となったとしてもそれはそれで必要なのだろうなぁと思いますが
できれば患者様との関わりの中で得たものを今後に生かしていきたいですし、きちんと反省もしたいと思います。
 
もちろん、このような会を行うことに対して、当の患者様ご本人はどのように感じられているかはわかりません。

未来永劫分らないことですが、少なくとも私のナラティブの中では、意味のある会にしていきたいと思います。
 
藤田。


1月29日に講習会があります。

 

kanwakea-fujita.hatenablog.com


自己実現に対して医療者は何ができるのか?患者様のリアルな感情を共有しながら、患者様がより良い最期を迎えるための 力になることができるよう、意見交換のできる会にできればと思います。
ご興味のある方はご連絡よろしくお願いします。




その他講習会の最新情報はコチラから

 

kanwakea-fujita.hatenablog.com